全日トーナメント

全日の県大会が始まり、今週末に2回戦が行われる。

 

トーナメントなんで、リーグと違いなかなか難しい。

 

リーグもそうなんだけど、失点の重みが違う。

 

だから、トーナメントは守備がものすごく大事になる。

 

守備全般そうなんだけど、リスクマネージメント(攻撃時にも守備を意識する)、攻守の切り替え(攻撃から守備の部分)も意識しないといけない。

 

よくあるチームがボールを保持しているけど、カウンターで失点して負けるパターン。よくある。

 

実力差が明らかなら、守備でガチガチに守って数少ないチャンスをものにするチームは少なくない。

 

全日は勝負にこだわる部分が多い大会だから、そういった戦術をするのは悪くはないが、育成できているかといえば

そうではない。

 

そういったチームの対戦相手は練習になるけど。

 

ボールを奪うのも技術だから、それも大事だけど。そればっかりになっても。

 

小学生のサッカーだから、できないことが多く、指導者は悩む部分が多いとは思うけど、チャレンジして数少ない成功を待つしかないのかな。

 

公式戦だが、チャレンジさせることが大事。チャレンジするには、いい雰囲気作ったり、環境設定が大事。

 

以前も書いたけど、全日は勝ち負け関係なしでいい思い出にしてほしい。