ドリブル

ドリブル

ドリブルについて

ドリブルにも色々と役割、手法がある。
相手をかわす
スペースに運ぶ
パスコースをつくるために運ぶ
止まった状態から急にスピードアップしてドリブル
などなど、、
また、ドリブルをする上で考え方というか、優先順位がある。
大抵の人が相手をかわすことを優先に考えると思う。
サッカーは相手ありきだけど、、、表現の仕方が難しいけど、いないところから相手は奪いにくると言ったらわかるのかな。
だから、1対1のトレーニングも、決まった相手とするのがスタンダードであるけど、それだけではダメだと思う。急な、1対1も必要だと思う。
話は戻るけど、ドリブルで優先に考えないといけないのがスペースに運ぶということ。
最近の子供はスペースに運ぶのがあんまりできない気がする。
果敢に勝負を挑むことはいいけど、負ける回数が多くては本末転倒で、DFにある程度選択肢を持たせた上で勝負しないといけない。まずは、スペースに運びながら視線をあげれば、DFは色々な事が気になり、距離をつめれない、攻撃が優位性をもてる。
スペースに運べば、また、違うスペースができる。味方がそこにきて、パスをできることもできる。
スペースに運ぶが1番に考えないといけないかなと思う。